Uttaroを育てるProject

小児科での予防接種の予約や、大人になってからも免疫があるかどうかを確認するために必要な接種履歴は、大都市では、データベース化されておらず、必要なときに履歴を確認することができません。

毎年生まれる100万人の出生児の接種履歴をクラウドに残して、子育て世帯と医療機関とが情報共有し、
やがては、親からこどもへの健康のプレゼントとして、接種履歴を受け継ぐことを目的としたプロジェクトです。

ちゅうしゃうっ太郎とは?

ちゅうしゃうっ太郎とは、非常に煩雑な小児科の予防接種予約業務を自動化し、小児科と保護者の負担や、誤接種のリスクを回避するために生まれたクラウドシステムです。



このシステムでは、保護者がこどもの予防接種接種履歴を時系列で記録し、かかりつけの複数の医療機関で共有して閲覧することができます。

また、インターネットを通じて、ガイダンスにこたえながら、予防接種の予約ができ、さらに、このシステムをとおして予約を行った場合は、接種が完了すると、接種履歴が自動的に更新されていきます。

ちゅうしゃうっ太郎を一緒に育てて、クラウド接種台帳の完成と、予防接種の普及に貢献しませんか?

あなたの技術と販路を子育て支援に活かして、社会に役立つビジネスを展開しましょう!

予約予防接種受付システムちゅうしゃうっ太郎は、小児の複雑なワクチンルールに特化し、保護者様に啓蒙しながらインターネットで予約がとれるクラウドシステムです。

この予約システムを育児をしながら働く世帯の健康管理、子育て支援の社会的インフラに発展させるために活動しています。普及のスピードアップと、機能向上にクリエイター様、企業様に参画いただけるプログラムを構築いたしました。

皆様のビジネスと技術、アイデアを、私たちと一緒に子育て支援に活用して一緒に社会に役立つビジネスを展開しませんか?

募集対象
ITエンジニア、デザイナーなどクリエイターの皆様、医療機関に営業活動を行っておられる企業様、もしくは今後医療機関への営業活動を視野に入れておられる企業様、子育て、社会貢献活動に関心をお持ちの学生、個人の方。上記に該当しないが、社会貢献活動、CSRに関心のある企業様

大阪市鶴見区緑1丁目15番18号
ビー

ビープラスシステムズ株式会社 内 ジェンナーの会

© ジェンナーの会